特徴
高級脂肪酸を良く分解するように製品を設計
タンパク質・デンプン質・繊維質を良く分解する微生物を配合
親油性の微生物が不溶性の油脂に吸着分解し、滞留時間の短い場所でも効果的に油脂類を分解
揮発性脂肪酸を分解し悪臭を低減
特定微生物が高級脂肪酸分解で低pH値を回復させ他の微生物群の成長を助成
配合微生物群は好気から嫌気までの広い環境下で増殖
製品には微生物が利用する酸素の代わりとなる代替電子受容体を配合
製品に含まれるpH緩衝剤や栄養塩が系内の微生物群の成長を促進
使用pH範囲:5.0-9.8(最適:6.5-8.5)
使用温度範囲3.5-63(最適:16-32)
効果
臭気改善
ドレインラインの閉塞防止
油脂類の蓄積を大幅に低下
使用場所(グリ−ストラップ)
ファ−ストフ−ドレストラン
中華レストランラ−メン店
特に油分の多いレストラン等
標準使用量
作業終了1時間後にグリ−ストラップ容量100L当たり100ccを
毎日タイマ−付定量ポンプでシンクに近いドレインより添加
荷姿:20Lポリ容器
食肉加工工場では固化する牛脂の蓄積に悩まされていた。
トップページヘ